MENU

FAQ

よくあるご質問をまとめました。

営業時間・受付時間は何時までですか?

【営業時間】 火~土曜日 9:00~19:00
金曜日 9:00~20:00
日曜、祝日 9:00~18:00
【受付時間】 火~土曜日
9:00~17:00(パーマ・カラー)
9:00~18:00(カット)
金曜日
9:00~18:00(パーマ・カラー)
9:00~19:00(カット)
日曜、祝日
9:00~16:00(パーマ・カラー)
9:00~17:00(カット)
【定休日】 毎週月曜・第3火曜

駐車場はありますか?

10台分の駐車場を完備致しております。

男性でも利用できますか?

男性のお客様にも多数ご来店頂いております。
男性のお客様用のヘアカタログも多数ご用意しておりますので、お気軽にご来店ください。

子供を連れて行ってもいいですか?

当店では、お子様とお母様orお父様がご一緒に施術できる個室(ツインルーム)をご用意しております。
また、ツインルームにはキッズスペースもありますので、お子様が待っている間、DVDやおもちゃで遊んでいただくことができます。
更に、当店ではお子様とご一緒にご来店、施術頂きますと、小学生までのお子様のカット料金を半額(¥1,050)にてさせていただいておりますので、ぜひお子様とご一緒のご来店お待ちしております。

■ 髪質とヘアケア

リンス(コンディショナー)とトリートメントの違いは?

リンス(コンディショナー)は毛髪の表面を対象とした剤です。効果としては毛髪を滑らかにし、静電気を防ぎます。ただ毛髪の内部には反応しないのでダメージケアはできません。
トリートメントは毛髪表面から内部までを対象にした剤です。リンス(コンディショナー)の効果に加え、毛髪の内部に補修成分が浸透し、ダメージをケアします。

白髪はなんで生えるの?

加齢によって髪の色を作るメラノサイトの働きが弱まったり消失した時に、メラニン色素が作られなくなって白髪になります。その他に、遺伝・生活環境・病気・ストレスといった要素も白髪の原因とされていますが、なぜ白髪になるかは完全には解明されていません。

髪はなんで抜けるの?

毛髪にはヘアサイクルという毛が生えてから抜けるまでのサイクルがあり、髪はこのサイクルを常に繰り返しています。脱毛は休止期という髪が伸びる事を止める時期から、新しい髪が 生える発生期という時期にかけて髪は抜けます。このサイクルを考えると、1日約50~60本は自然脱毛しているということになります。また季節の変わり目などは通常時の倍の約100本の自然脱毛が起こります。この程度の脱毛は自然な事であり、気にしすぎてストレスとを溜めない事が重要です。これ以上の過剰な脱毛は、異常脱毛・病的脱毛・外因的脱毛などとなりますのでその場合は適切な頭皮ケアをすること、あまりにひどい時は病院にて適切な治療をお勧めします。

枝毛の原因は?

枝毛は毛髪のダメージから発生します。カラーやパーマによるタンパク質の流出、ヘアアイロンやドライヤーの熱による乾燥やタンパク質の変性、コーミングなどの摩擦によるキューティクルの亀裂。このようなダメージで毛髪が弱くなり、亀裂が生じることが枝毛の原因です。
Azaleaではこのような枝毛の原因になるダメージを極力抑えるカラーやパーマをさせていただきます。またお客様1人1人に合ったホームケアのアドバイスもさせていただきます。

ドライヤーは使った方がいい?使わない方がいい?

濡れた髪はキューティクルが開いて、枕で擦れるだけでもダメージが発生してしまうほど弱くデリケートな状態です。だからこそ無理にとかさず、ほぐすようにドライヤーで乾かす事をお勧めします。ただし、ドライヤーの熱は当てすぎるとダメージに繋がります。根元から乾かして、毛先に熱が当たりすぎないように注意する事が乾かす時のポイントです。また、熱ダメージから守れるタイプの洗い流さないトリートメントを使うことも髪を乾かす際のダメージのケアに有効です。Azaleaではお客様の髪質とデザインに合わせた洗い流さないトリートメントを多種ご用意しております。

正しいシャンプーの方法は?

まずはしっかりすすぐことから始めます。地肌が温まるくらいが目安です。十分にすすぐことで、汗や汚れの大半が落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。次にしっかりと泡立てたクリーミーな泡で、地肌全体を指の腹を使いマッサージするように洗います。髪の汚れは泡が髪にいきわたれば十分に落ちます。最後に洗い残しのないようにしっかりとすすいであげることが大切です。
Azaleaでは泡質が細かく髪に負担をかけないシャンプーを多種ご用意しております。

■ カラー

カラーの種類と特徴は?

Azaleaのカラーメニューの種類と特徴を説明させて頂きます。

リタッチカラー
根元の黒い髪が伸びた部分のみを染めるカラーです。
中間~毛先の色に合わせて染めます。毛先にカラー剤をつけないので毛先のダメージは進行しません。毛先の明るさや色は気にならないが根元の伸びた部分が気になる方にお勧めです。

カラー
全体を染めるカラーです。一般的なカラーで幅広い明るさと色味の表現が可能となります。

ダブルカラー
上記のカラーを2度行うカラーです。1回では表現できない強い色味の表現が可能となります。プロセスとしては1回目のカラーで髪を明るくして、2回目のカラーで濃いビビットな色味を入れ込む形となります。

ヘナカラー
天然の草木染めになります。主な効果としては、髪と地肌への負担が非常に少なく優しいカラーになりますので、オーガニック思考の方にお勧めです。
ただ染料が天然のものなので色味が限定されてしまうという点と、白髪を染める事はできますが黒髪を明るくすることはできません

マニキュアカラー
髪の毛表面にマニキュアの染料をコーティングするカラーです。酸性のカラー剤で毛髪内部への浸透もないので、髪と地肌への負担は非常に少ないです。明るい髪の毛や白髪には幅広い明るさと色味を表現する事ができますが、黒髪を明るくすることはできません。白髪だけ染めたい方やカラーで地肌がかぶれた方などにお勧めです。

おしゃれ染めと白髪染めの違いは?

おしゃれ染めは黒髪を対象としたカラー剤なので黒髪を明るくしながら色味を表現する為に色味を際立たせています。それに対して白髪染めは白髪をしっかりカバーしながら黒髪と馴染ませるために茶味がベースとなっています。

黒染めするとカラーチェンジできないの?

どの程度黒くするかにもよりますが、一般的な黒染めはかなり濃い染料を含んでいるので1度してしまうと染料の残留が多くなり、次回カラーをしても思ったように色味が出ないことが多いです。そのため1度ブリーチなどで脱染しないと明るさや色味が表現できない場合があります。
Azaleaではカラーリストが残留を見極めお客様の毛髪に極力負担がかからないようなカラーをさせていただきますので、黒染めから明るくしたい時はお気軽にご相談ください。

カラーとパーマは同時にしても大丈夫?

Azaleaでは専門のケミカリストが髪に負担の少ない化粧品登録のパーマ液を使用し色持ち良くダ メージの少ないカラー施術をさせていただきますので問題なく同時に行うことができます。

カラーした後に使うシャンプーはどんなものがいい?

洗浄力がマイルドな髪の毛に優しいシャンプーがお勧めです。
Azaleaで使用・販売しているシャンプーは全商品ダメージ毛を対象とした優しいシャンプーですのでカラーの色持ちは勿論、頭皮にも優しいシャンプーとなっております。

プールや海に行くとなんで髪が明るくなるの?

プールには衛生面の為に塩素が多く含まれています。この塩素は酸化剤の一つでいえば弱い脱色剤のようなものです。なので入れば入るほど少しずつ脱色されてしまいます。
又、プールに使用される塩素は次亜塩素酸ナトリウムという塩素でこの次亜塩素酸ナトリウム は紫外線によりさらに活性化するので、夏場は特に脱色されてしまいます。
海に関しては、海水に含まれる塩分により毛髪内部の水分が奪われてしまうのと、紫外線の影響によってカラーが色落ちしてしまうと考えられます。
Azaleaではお客様のライフスタイルに合わせたホームケアのご提案をさせて頂きます。

傷んだ髪はなんですぐ色が落ちるの?

傷んだ髪は健康な髪と比べてキューティクルの枚数や厚みが少なくなってます。
カラーは毛髪の内部で染料を発色させてキューティクルから逃げ出さないように作られているため、色持ちが良いのです。そのキューティクルが少なくなってしまうと染料は外に流出しやすくなってしまします。
Azaleaではダメージした髪に極力負担が少なく色持ちの良いカラーをさせて頂きます。

スタイリング剤がついたままカラーしても大丈夫?

カラー剤の毛髪浸透力は秀逸なので、ワックスやムースなどであれば発色の影響はありません。ただバリバリに固めるスプレーなどはカラーの浸透を妨げてしまいます。
Azaleaではご来店時のお客様のスタイリングの状態を見てそのままカラーをするか1度洗い流してからカラーをするかを決めさせていただきます。

■ パーマ

パーマとデジタルパーマの違いは?

パーマの特徴として濡れた状態を記憶するという点が挙げられます。
濡れた時に1番カール・ウェーブが強く表現され乾くごとに少しずつカール・ウェーブが緩んでくるという点が通常のパーマの特徴です。
また根元からしっかりかける事が可能なので根元のボリューム感の表現に適しています。
以上の事から通常のパーマは根元のボリュームが欲しい方、濡れたままムースなどでスタイリングをされる方にお勧めです。
それに対しデジタルパーマは、専用のマシンを用いて乾燥状態を記憶させるという点が大きな特徴となります。乾くごとにウェーブ・カールがしっかり表現され持ちが通常のパーマに比べ良いです。ただマシンで熱を加えるので根元まで巻き込むことができません。
以上の事からデジタルパーマはパーマを乾かしてスタイリングするのが苦手な方、パーマがすぐ取れてしまう方、根元からのパーマが不要な方にお勧めです。

クリープパーマってどんなパーマ?

クリープパーマは通常のパーマに比べて薬剤の力に頼らずに、髪の毛自体をロッドに移動させる事でダメージが非常に少なく、持ちがよくなります。

パーマはどのくらい持つの?

ご使用のシャンプーやホームケア、髪質とダメージによって持ちは個人差がありますが、1ヶ月~6ヶ月が持ちの目安となります。
Azaleaではお客様の髪質とダメージに合わせ、最小限のダメージで最大限にもつパーマをさせて頂きます。もしもすぐパーマがとれてしまった場合は1週間以内であれば無料にて手直しさせて頂きます。

パーマを長持ちさせる方法は?

髪を引っ張らない、パーマをかけた日はシャンプーをしない、デイリーケアで洗浄力がマイルドなシャンプー剤を使用する事、乾かす前にアウトバストリートメントを使用するなどがあります。
Azaleaではお客様1人1人にあったパーマケアの方法もお伝えさせていただきます。

縮毛矯正をしたらパーマできないの?

縮毛矯正の伸ばし方とご来店時のダメージの状態によってはかけられない場合があります。本来毛髪内部は生卵のような状態なのですが、縮毛矯正時に極端な熱を加えてしまうとゆで卵のように毛髪内部のタンパク質が変性してしまいます。この現象が起こってしまうと非常にパーマがかかりづらくなってしまいます。
Azaleaでは縮毛矯正の際にタンパク変性が起きないような技術と薬剤選定をさせて頂きますのでご安心ください。

■ 成人式

成人式の予約はいつ頃すれば良いですか?

成人式に関しましては、早くご予約を頂いた方より優先的にお好きなお時間を選んでいただいております。半年までは比較的良いお時間でのご予約が可能ですが、それ以降のご予約になりますと、早朝の受付の可能性もありますのでお早めのご予約をお勧め致します。

人とは違う個性的なスタイルに出来ますか?

事前に打ち合わせをさせて頂きますので、こだわりやご要望なんなりとご相談ください。

成人式までの流れを教えて下さい。

ご予約 → 打ち合わせ(9月~11月)→ 前撮り → 当日

■ 着付け

着付けの予約は何日前までにした方が良いですか?

お早めにこした事はないですが、できれば2日前までにご予約を頂けると有難いです。

着付けに必要な物は何ですか?

振り袖・留袖・付下げなど着物の種類によって若干異なりますが、腰ひも・伊達じめ・足袋・草履・帯板・帯・着物・長襦袢・タオルのご用意をお願いします。足りない物や代用品があれば、事前にお持ち頂いた際に確認させて頂きます。

着付けをする当日はどのような服装で行ったら良いですか?

セットさせて頂いたヘアスタイルが崩れないよう、パーカーやブラウスなどの着替える際に、前開きの服装でご来店ください。

着物は当日持って行くのですか?

足りない物がある場合がございますので、2日前までにお持ち頂きます。ご多忙の方は前日でもお持ち頂けると有難いです。

私補正はいらないと思うのですが…

着物を着るにあたって、人によって補正の場所が変わります。おさえるための補正、くびれを無くすための補正などお客様に心地よく着て頂けるための補正をさせて頂きますのでお任せください。

着物のレンタルはしてますか?

大変申し訳ありませんが、まだレンタルの提携がありません。提携先が決まりましたらホームページ上に記載させて頂きます。